ご案内

鎌倉黙想の家に東日本大震災被災地支援デスクが設けられました。
私たちは、釜石ベースキャンプへの支援をお願いしています
*釜石ベースキャンプとは?
釜石ベースキャンプは、カトリック釜石教会に設けられたカトリック仙台教区サポートセンターの前線基地です。釜石地区で被災地支援活動にあたるボランティアがここを拠点として活動しています。最大30名のボランティアが宿泊可能で、常時20名以上の滞在があります。
*釜石ベースキャンプではどんなことをしているの?
他のベースキャンプと同様に地元の社会福祉協議会にボランティアを派遣しています。仕事の内容は社会福祉協議会に要請のあった個人宅での泥出し、瓦礫撤去、清掃、思い出の品探し。避難所での炊き出し。他にベースキャンプ内の雑用。また、ベースキャンプに支援物資を取りに来られた被災者の方々の話し相手などです。

*2013年春から釜石ベースはNPO法人カリタス釜石となります。
法人の活動を支えるためにご協力をお願いします。

*どうやって支援したらよいのでしょうか?
★祈りによる支援については『かまかまいのりの組』をご覧ください。
★寄付を受付けています。黙想の家までお問い合わせください。
特に、これからはボランティアの派遣のための旅費を補助する寄付を募っています。
★適宜、寄付のためのワインの頒布を行っています。
★釜石、あるいは東京で福島からの避難者のボランティアをしてみたい方もお問い合わせください。

日本CLC東日本大震災被災地支援デスク
〒248-0001鎌倉市十二所80イエズス会日本殉教者修道院内
問い合わせ 電話 岩田090-4959-0652  林090-4430-9501